Unity4.6以降のGUITEXTとGUITEXUREについて

Unity4.6より全く新しいuGUIというUIシステムが追加されました。それに伴いこれまでのGUITEXTとGUITEXTUREはレガシー化(古いシステム扱い)とされています。そのため、以下のUnity4.6のHierarchy ViewのCreateをクリックしてもGUITEXTとGUITEXTUREは見当たりません。

Unity4.6Hierarchy Viewのキャプチャー

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2022.53.29.png

Unity4入門およびUnity4ゲームコーディングは「GUITEXT」と「GUITEXTURE」がレガシー化される前に書かれたものであり、本文でもこれらが使われています。 以下の手順を参考にしながら、本を読み解いて行ってください。

Unity4.6でGUITEXTを準備する方法について

GUITEXTとは空のゲームオブジェクトにGUITextのComponentが付いたゲームオブジェクトになるわけですから、それを自分で作れば良いのです。

(GUITEXTはTransform情報とGUITEXTのComponentから成り立っている。)

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.20.29.png

空のゲームオブジェクトを準備します。Game Object→Create Empty。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.12.02.png

追加した空のGame Objectに「Add Component」からGUITEXTのComponentを追加します。GUITextはRendering→GUITextにあります。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.27.50.png

これでGUITEXTの準備ができました。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.33.44.png

注意点としては、Fontがはじめは設定されていないので、設定してください。右側の丸ポチをクリックします。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.33.44.png

Arialフォントはデフォルトで入っています。それを設定してください。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.35.59.png

これでGUITEXTの設定がUnity4.6でできました。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.36.10.png

後は通常どおりPositionやFont Sizeなどを確認しながら設定してください。

Unity4.6でGUITextureを準備する方法について

GUITEXUREもGUITEXTと同じように空のGame ObjectとGUITEXTUREのComponentを追加すればよいのです。

空のゲームオブジェクトを準備します。Game Object→Create Empty。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.12.02.png

空のゲームオブジェクトを準備できればAdd ComponentからGUI Textureを追加します。Rendering→GUI Textureです。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.48.23.png

これでGUI TEXTUREができました。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/95922688/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-11-14%2023.52.05.png

あとは、通常通りPositionの値などを気にしながら進めてください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-21 (土) 09:43:38 (1185d)